スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年10月24日

モスクワ劇場占拠事件


日を超えてしまいましたが約11年前の2002.10.23〜10.26にかけて発生した事件です。


モスクワにある劇場にてミュージカル「ノルドオスト」上演中にチェチェン共和国の独立派
武装勢力がチェチェンからロシア軍の撤退を訴え観客を人質にとった事件です。
結果として"非致死性"のガス(3秒程で2~6時間意識不明にすることができる)を使用し
無力化に成功。アルファ部隊が突入し武装勢力は全員射殺、人質は救出されましたが
ガスの中毒や窒息(嘔吐物等により?)で1割強の方が亡くなりました。

この事件によりよくロシアは人質もろとも殺すと考えられる風潮があります。
まともに考えられる方なら言うまでもありませんが、まずこれは全面的に間違いです。
そして、そういった中にどうすればもっと被害者が少なくなったかを具体的に論じられる方
は一人もみたことがありません。
賛否がわかれるロシア当局の対応ですがよく考えてみればいつでも起爆できる爆弾を抱えた
自爆志願者もいる42名の武装勢力をほぼ同時に制圧しなければならないことを考えれば
私は妥当な判断だったと考えます。


また日本とロシアでは置かれている状況が全く違うことを念頭に置かなければなりません。
テロを起こしている武装勢力の多くが身内を亡くしています。
その悲しみも私たちには到底理解出来ないものです。
それゆえ交渉が有効かどうかさえ判断できません。
時系列としては後になりますがベスラン学校占拠事件がそれを物語っています。


今なおテロが続く国、それがロシアです。(先日のバス爆発もテロと認定されました。)
そうした中で常に選択をしていかなければならないのですから"最善の選択"というものは誰にもわからないのです。



※動画に死体などショッキングな映像が含まれます。

Part1から5まであります。


アルファ隊員へのインタビュー。何言ってるかはさっぱりわからないですが当時の状況を説明している...?  


Posted by にべあ at 01:16Comments(0)現用

2013年10月01日

АЛЬФА-2

HRだったりVショーで大盛り上がりですが、どれにもいけなかったのがやだった。(小並)

ただ参加された皆さんの写真みるのがすごく好きなので最近眼福にべあです。

某同志に誘惑され、某尉殿(いったい何者なんだ・・・)から
STICH PROFI製 -АЛЬФА-2-アサルトスーツを仕入れて頂きました。(ありがとうございました!)

バカーチン少尉殿の方で既に紹介されている
АЛЬФАにエルボー&ニーパッドがついたタイプがАЛЬФА-2です。

STICH PROFIは最近のロシア連邦保安庁で製品の使用が確認されている新進気鋭のメーカーです。
スーツの説明についてはこの動画が詳しく解説していたので省略。



早速コスるせかっち突入厨。


連邦保安庁地域特殊任務課"ГРАД"っぽく。





・・・。
スーツの特徴がまったくわからないんだよなぁ。

実はこのスーツとあるメーカーのスーツに激似なのです・・・。
私レベルのものが言及するとハイエースされかねないのできっと某同志ならきっと・・・(笑)
しかし、画像をただなんの意図も無く貼るだけなら・・・ま、多少はね?






というわけでねんがんのK15Aを手に入れたのでフクオカ共和国の降下作戦もうわなにをするやめ  


Posted by にべあ at 00:10Comments(2)現用

2013年05月25日

СОБР Рысь

ちょうど連休を挟んでしまいだいぶ遅くなってしまいましたがロシア内務省警察系特殊部隊SOBR LYNX隊のパッチのレプリカが到着しました。5セット製作したのですが無事里親が見つかり引き取られていきました。(値段設定が高めで申し訳ないです。赤字なので許してください!)
まず今回の製作にあたってご助力してくださった同志syavo様にこの場を借りてお礼申し上げます!
ありがとうございました!





兄弟2ショット。

拘った点はリアルサイズ※最近のポリツィアパッチと比較したところ寸法が間違っておりました。購入して頂いた方々には対応を別途ご連絡いたしました。申し訳ないです。

であること、各シンボルのバランス、色味です。平面的な画像がなかったので寸法割り出したり比率だしたり等倍したりでなかなか大変でした。
本物はおそらく機械織りかプリントなのですが個人向けに安価でやってくれるところが無かったので
刺繍糸で一番近い黄色を選択しました。光で色が変わるのでこれが一番難しいところでした。



LYNX隊員









仲睦まじいリンクス隊員ほんとすき。


ぬぁあああんつかれたもぉおおんと聞こえてきそうなロッカールーム。


やめたくなりますよぉ~そー部るぅ。


ん?


ついにLYNX隊員が使用しているアーマーがっ!


・・・Defender2かなにか?(無知)


しかし本当LYNX隊員サバコー製品多用していますね。
泥沼なんだよなぁ。

最近の黒LYNX隊員。ジョークパッチはやってるのかな?


そしてやっぱりあった今回作ったパッチの銀色ver。つくろう(提案)


黒装備に手を出してはいけない(戒め)
もう、手を出してるんだよなぁ・・・(ポチッ

  


Posted by にべあ at 03:14Comments(4)現用

2013年05月09日

Defender2-Molle レプリカ

注文から2ヶ月とちょっと・・・
第一便は行方不明(笑)となり1週間程度で本日あっけなく到着。

ということでインドネシア製Dexさん作「Defender2-Molle レプリカ」を購入しました。
こちらは同志バカーチン少尉殿の方でもご紹介されています。
製作者のDexさんはパルチザンハーネスとディフェンダー2のレプリカを安価で作っていたりと同志諸君には勿論お財布事情にも優しいお方でした。対応はものすごく親切で良いですよ!
届いてないことを伝えたら翌日、第2便を出してくれるほどです。


前面のアモポーチはシングル×2とダブル×1が一緒に付属。
両サイドのポーチは手元にあったのをつけています。
SRVV製のポーチはすんなり着きますが西側のポーチはキツすぎてこのざま(投稿時間)



背面
こちらを前にして着ればボーダータイプのDefender2 molleになります(嘘)




内側
結構頑張って再現してます。




中に入っているウレタン(?)プレート
平らすぎてダサいのですが形は癖がつけられるみたいでグいっと曲がればいい感じになりそうです。


こちらは同志るーぶる所有の実物の中に入っているFORTのプレートです。
ウレタンのほうが厚いので実物のプレートはなにか間に詰めないといけなさそう。




この中がプレートスペースになるのですがご覧のように中は丈夫そうな生地を使っているので実物入れても大丈夫そう。




付属のアモポーチはボタンがついていない!
私、よく知らないのですが所有しているポーチ類はモールの間に通してパチンとボタンで固定する
タイプのものしかないのですが、こういったボタンのついていない物もあるのでしょうか?
扱いが不明なのでただモールに差し込んであるだけです笑





私が探した限りだとボーダータイプのモールはよく写真でもあるのですがこのクロスしたタイプはODと最近みかけるようになった(?)グレー色(?)のもの以外あまり見かけません。
う~ん私も実物のODタイプが欲しいです!

装備の西側化が進む残念なロシアですが個人的にはやってみたい装備の組み合わせがあったりで
結構楽しんでいます笑 
  


Posted by にべあ at 04:08Comments(8)現用

2013年05月03日

ロシアのマルチカムプレキャリ事情

ロシアで使用されているマルチカムのプレキャリはなんぞや?
この話題で同志バカーチン少尉殿と盛り上がったので記事にしてみます。

まずいくつかの写真から特徴をまとめてみました。
私が確認したものだけで二種類あります。

まずはタイプA。私が探しているものです。

特徴として
1、モール部分も柄
2、モールの数が6or7。もっと解像度の高い画像があればはっきりわかんだね・・・

現在一番有力なのが同志バカーチン少尉殿に教えていただいたEAGLE製品説。
※画像撮影者の方問題があれば削除いたします。


モールの数が6つならば間違いないと思います。
もしくは他社製品で被らないようにモールの数を変えたクローンモデル??


そしてタイプB

特徴として
1、モール部分が無地
2、首下のモールの中心にパッチがついているため恐らく中心がベルクロ。
こちらも同志バカーチン少尉殿が見つけて出しています。
EAGLE CIRAS MARITIME


流石は連邦保安庁所属だけあって素晴らしい解析力です・・・。

この二つのプレキャリについてなにかお気づきの方はぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

  
タグ :FSBMVD


Posted by にべあ at 02:37Comments(3)現用

2013年05月01日

PETZL ”NAVAHO BOD FAST”


前記事のアレ届いたゾ。



意外と重いぞぉ~コレぇ。



ふんふんなーるほろっ(ホジホジ


というわけでPETZL ”NAVAHO BOD FAST”が届きました。
早速着用してみたのですがちょっとサイズが大きすぎんよぉ~。
24歳 学生(嘘) 173 cm 普通体系ですがベルトをミニマムまで絞っても大腿付近ののパットがちょっと余裕ある感じでよわそう。他は結構調整きくので良いのですがベルトブランブランだしSIZE1にしとくべきでした。

イメージはこんな感じ。


もっとこうSOBR隊員みたいに激ムチギチギチ丸を求めてたんだよなぁ。


しかし、このガチャガチャした感じと重さは装備品!って感じで良いです!


芸術品に仕立てや・・・仕立てあげてやんだよ。


お前をげいじゅつし・・・品にしたんだよ!


お前を芸術品にしてやるよ(妥協)






実際にラペリングするにはまだまだ色々必要そうです。

  
タグ :PETZLNAVAHO


Posted by にべあ at 04:01Comments(3)現用

2013年04月30日

OMSN "Lynx"




いいゾ~これ。
ロシアスキーの方ならおなじみ週末スペツナズの同志syavo様が製作なされたOMSN(現:SOBR)のLynxパッチです!!
ほぼ毎日週末スペツナズな私にとってsyavo様のイメージはまさしくこのリンクス。

山猫部隊は人数が限られており、パッチ自体もそんなに数を作っていないはずなので入手はまず不可能、仮に入手できたとしても貴重すぎて額入り崇拝卒倒失禁間違い無しなので、まさにかゆいところに手が届く夢のアイテムなのです。ありがたや。

気になった方はぜひ週末スペツナズへ。




















































  


Posted by にべあ at 02:09Comments(5)現用

2013年04月23日

タクティカル御宅訪問グッズ(PETZL)







よく使われてるんだよなぁ。
ということでPETZLのナバホハーネス注文してみました。



男子なら一回は学校で妄想したことがあるであろう"とくしゅぶたいがまどからパリーン★"
を叶える素敵アイテムです。黒歴史が蘇るな。
届いたら細かくみてみようと思います。

ロシアだと警察系の方々がよく使っているようです。
米軍だとPJが股間あたりによくPETZLの商品を着けていますね。

じゃけんこ↑こ↓で色々買えるので購入した方はぜひ一緒にタクティカル登山もしくはタクティカル窓拭き(ボランティア)しましょうねぇ~

  


Posted by にべあ at 03:25Comments(2)現用

2013年04月17日

BTK desert marpat

最近チョロチョロでてくるので気になって調べてみたらロシア製のデザートマーパット(?)
がBTK社からでてるみたいです。どうやら名称は無くCSTOと呼ばれている(条約の加盟国の軍隊が着用するから?)みたいで少量生産された(?)みたいです。ちなみに高価。
詳細はよくわかりません。

イヴァノヴォ空挺軍にいらした方が実際に所持していたようです。









最近は似合っていないのかさえもはやわかりません笑




これもBTKみたいなのでもっと変態的なのがあるかもしれませんね。  
タグ :BTKKCOPВДВ


Posted by にべあ at 02:09Comments(4)現用

2013年04月11日

ACH(露) part2

これもうわかんねぇなぁ。と騒いでいましたが結局GENTEX社製ACHのフォリッジグリーンにしました。



う~ん形と色が絶妙でいいですね~!
GENTEX社製ACHはストラップ後頭部付近のパッドが初期型はX型で後期型はH型みたいです。
露軍で使われているのはメーカーは不明ですがH型です。なんとな~くMSA社な気がしてます笑



ACHは小さいと聞いていましたが私は頭でっかち面長なのでMでピッチリです笑
コムタックとか入る気がしないんですがそれは・・・。

日本人だとMかLぐらいがちょうど良いみたいですね。

あとはコンシャツだけどこれもうわからんねぇな。
がんばって揃えても半端な米軍の人にしかみえなそう(絶望)
  
タグ :ACHGENTEXFSB


Posted by にべあ at 03:44Comments(2)現用

2013年03月31日

DOCH2000

射撃大会での一枚。



どっちも選べるんだよなぁ・・・

前記事でご助力頂き解決した悩み事のまとめ的一枚。
手前の緑のヘルメットがMICH2000、奥がRBR F6 MK2にあたると思われます。

色々な使用例






かっこいい!物欲加速しすぎぃ!
今日のVショーに期待!



そして国内では絶対期待できないどうにか手に入れてみたいモノ・・・それがこちら。

うわぁこんな風に吊って持ってたのかぁ・・・たまげたなぁ。


露軍マニアな方たちのタクトレならぬタテトレ。楽しそう。


結論:お金足りない。

  


Posted by にべあ at 01:36Comments(2)現用

2013年03月26日

ACH(露)





最近の悩み事。

一番上のコテコテ西装備なロシアな人のヘルメットが特定できてません。
アメリカ軍との交流のおかげさまでNVGマウントつけるゴムと横のシュアファイアのライトは
なんとなく判ったのですが肝心なヘルメットがわからずじまい。まぁアーマーもFortのなにか
はわからんのですが。

RBR PASGT ?
MICH TC-2000?

この横に広がった感じがナウいシュタールヘルムみたいで格好いいんだよなぁ。
そっち系のヘルメットであるとは思うのですが、まさかロシア製?

誰かアメリカ軍詳しい人いないかなぁ!
海軍一般とかに詳しいやさしいお兄さんorお姉さんいないかなぁっ!(チラッ)

しかしINFIDELホニャららパッチは絶対どこかでみたぞぉ<●><●>
まさかこんなものを買っとけば良かったと後悔するとは・・・。

今週末のVショーでこのヘルメットがあればいいな。

  


Posted by にべあ at 03:02Comments(3)現用

2013年02月12日

ロシア式タクティコゥドリル的演武のようなサムシング

ちょっとシュールすぎて草不可避だったので記事にせざるをえませんでしたwww


ブーツのダサさもあいまってプロレスみたいになってるwww



今も超人兵士計画は続いているのであった。  


Posted by にべあ at 01:17Comments(0)現用

2013年02月09日

IYH常勤任務労災防衛課

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |    
   *     +   / /   SRVV Vest MODULAR (M.O.L.L.E.)諸々
       ∧_∧ / /     イヤッッホォォォオオォオウ!
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f       
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||

 .. .: ∬ ::::: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::      
        ∧_∧ . |||.: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::  
  ストン   /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::: 
    ||| / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::  このSMERSHどうすんだよ・・・
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: :  
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


最近私生活での不安点が解消(たぶん)された反動でついにSRVV製品に手を出してしまいました。
サバゲにお供させていただいている、同志るーぶるの影響もあってかパルチスーツ買う寸前にマルチカモに目覚めました笑 

届いたら思いっきり

この方々や

SEALsにかぶれてみたり

人間はしごしたり※みたけりゃみせてやってるHOMOHの図じゃないですよ。


してみたいです!どれも頼んだベストは着てないみたいだけど笑










山猫はアゴヒゲかわいい。  


Posted by にべあ at 23:16Comments(0)現用

2012年12月28日

マルイ HK416D & VFC HK416

昨日マルイのHK416Dを購入したので簡単にVFCのHK416 (GBB)と比較したいと思います。
写真も小さくあまり参考にならないはずなのでハイパー道楽さんのレビューを期待しよう(逃避)
画像でわからない細かな点は文字で補足しようと思います。

まずは実銃見てみましょう。


水とか泥とかハレンチダワー(棒)
H&Kの中の人のコスプレしたい。




上 マルイ
下 VFC

右 マルイ
左 VFC

上の動画を見た感じに近いのはマルイ。製品として外観の質が高いのはVFC。
全体的な印象は
マルイ 黒&艶
VFC  黒/グレー&マット
です。

マルイのはモーターやアンビセレクター関係のためかグリップの角度が実物よりついてます。


外観比較

1.レシーバー周辺

VFC



マルイ


マルイはレシーバーに分割線有り。残念。
画像で伝えにくい細かな違いとしてはVFCのほうが刻印がシャープというかマルイより0.3mmくらい細いです。色はマルイの方が黒いです。


反対側

VFC


マルイ


ポートカバーはVFCが樹脂、マルイが金属ですね。VFCは刻印有り、マルイは無し。
実物だと素材は上の2種類共にあるそうな。刻印はシラネ。


ボルト

VFC


マルイ


まぁこれは比較もなにもガスと電動じゃ比べられないしディティールも伴って違うので見ての通りです。
お察しですね。ちなみにVFCはコッキング時フルストローク。マルイは半分まで開くけど駆動時は1/5ぐらい。



2.レイルハンドガード周辺

VFC



マルイ



上部



右 マルイ
左 VFC

レールはVFCの方がエッジが立ってます。痛いです。フローリングクラッシャー。
マルイの方もエッジは立っているのですが塗膜の厚さでVFCよりはマイルドな感じ。
マルイはかなり精密に溝が掘られています♂
VFCはハンドガードの刻印がグレーです。

アウターバレルはVFCがグレーなのに対しマルイは黒。
細かな違いとしてはハイダーのディティールがVFCの方が若干細いです。



3.ストック周辺

VFC


マルイ



左 VFC
右 マルイ


質感はVFCの方が若干ザラっとした感じ。大きさはほぼ同じなのですがマルイのはストックにバッテリー等がくる関係かVFCとは若干形状が違う。同様の関係でマルイのはトラスの溝が浅いのが残念。
実ストックがどうなのかはわかりませんがVFCの方はゴムパッドのセンターにパーティングライン有り。
マルイは無し。

ストックパイプも見えるように伸ばせばよかったな・・・まあマルイのがすごく黒いです・・・



4.フロント&リアサイト



右がVFC
左がマルイ

VFCの方がいいです。(迫真)
というのもマルイのはちょっと塗装の質がここだけ荒いです。
サイズはほとんど一緒でディティールはマルイのが大きめ。(フロントサイトのプレート幅とか)

外観比較以上。




互換パーツ一覧

.レシーバー
VFC→マルイ ?
マルイ→VFC ?

レイルハンドガード
VFC→マルイ ?
マルイ→VFC ?

ストック
VFC→マルイ ?
マルイ→VFC ?

アウターバレル
VFC→マルイ ◎
マルイ→VFC ×

ハイダー
VFC→マルイ ◎
マルイ→VFC ◎

フロント&リアサイト
VFC→マルイ ◎
マルイ→VFC ◎

不明なものに関してはわかり次第更新しようかと思います。


私のHK416はフロント&リアサイトをVFCに。ハイダーを某カスタム工房さんより購入したファントム
ハイダーになってます(確かVFC製)。

( ^ω^)...


                           \ピカーッ/



正直たまらんものがありますぜ。



実射

1.VFC

散々語られていますがガスブローバックならではのボルトの反動がドカドカきやがります。
作動も快調ですが20℃(たぶん)下回るとフルオート後に生ガス噴き始めました。
命中精度も悪くないのでサバゲでもいけそうです。実銃と同じプロセスを踏めるというのは大きな魅力。諭吉を生贄に脳汁を召還(分泌)。

2.マルイ

バッテリーで違いはあると思いますがET1 7.4V 1100mAhのリポで撃った感想。
リコイルは次世代AK74MNと比較すると重めのリコイル。レスポンスもいいです。
撃った後にレシーバーあたりからキーンと気持ちのよい金属音がします。
チャーハンは従来どおり気持ち程度しか引けないです。

M4系とはほぼ同じかと思います。貸していただいて撃ったことがある程度の感想ですのであしからず。
あとこれはマガジンのせいなのか私の使い方が悪かったのかよくわからないのですが撃ちきる前にマガジン抜くと2発くらい弾が落ちてくることが何回かありました。たぶん抜き方が悪いのですがSOPMODとかはどうなんだろう?

実射に関しましては動画の方が良さそうなので近いうちに撮ってみようかと思います。

精度に関しましてはマルイクオリティです。
20mレンジでゼロインした後に5発撃ってみたところこんな結果に。



素人でこの結果だせるマルイェ...

今までほとんど中華製しか使ってなかったからさぁ・・・給弾だってまともにできなかったからさぁ・・・
いけね眼から汁が。



以上が比較レビューになります。
総評もしようかと思いましたが気づいたら会社の評価になっている気がしたのでやめ。

予定通り発売した東京マルイさんは偉いです。手に取るとホビーショーでの気合の入り方が理解できる
製品でした。




  


Posted by にべあ at 21:09Comments(7)現用